Home > バス釣り > Lake Fork遠征(1/31/09)

Lake Fork遠征(1/31/09)

February 3rd, 2009 Leave a comment Go to comments

久々の釣りネタ。

先週の土曜日、会社のHさんとLake Fork行ってきました。今回は私にとって初めてのプロのガイドを利用した遠征!(Hさんは2回目らしい)

今の時期はプリスポーン(Pre-Spawn)といい、3月ごろから始まる産卵期(Spawn)に備え、バスが体力をつけようと捕食が活発になる時期。もーね、デカバスへの期待も高まるというもんですよ。そりゃ。

いつもLake Forkでお世話になってるAxton経由で頼んだ今回のガイドはTim Walkerという人。事前に彼のWebをみていたらPhoto Gallaryの中に見慣れた人が。。。しかもデカイ!

Timのボート。でかいし。なんと250馬力!いつもレンタルしてたボートは40馬力というのに・・・。
Lake Fork

Hさん。フルフェイスを被っているのはボートのスピードがあまりにも速すぎるのでその風よけ&寒さ対策のため。
Lake Fork

走行中の様子。
Lake Fork

ちょっとみづらいので拡大すると、、、
lake-fork-5

なんと60mph!時速約100km!! Hさんによれば最高速で67mphあたりまででてたとか。おそるべし・・・。

こんなハイスピードでLake Forkの中をぐんぐん進むTim。Lake Forkって立木が多いんですが、その立木の中もなんのそので、猛スピードで突っ切るTim。おそるべし・・・。っていうかほんとに怖かった(笑)

えーと、まぁ、ひっぱってもあれなんで、期待の釣果は・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ボウズ!

がっくし_| ̄|○

え~、ま~、先週の火曜と水曜にダラス地方に到来した大寒波の影響で、すっかり水温がさがってしまい、その影響でバスの活性も落ちたのだそうで。

ちなみに、その時のダラスはこんな感じ。
Icy Dallas

あらゆるところに氷が貼ってました。
Icy Dallas

周りの学校は軒並み閉鎖になるは(会社は10時からだった)、朝っぱらからあちこち交通事故は多発するわで、こういう気象に慣れてないダラスは大騒ぎな二日間だったのでした。
Icy Dallas

話を元に戻そう。

結局、午前中はTimも含めて全員誰も釣れず。ランチを取りながら相談し、今回はこのままやっても釣果が望めそうにもないので、今日はここで終了。お金も半額にしてもらいました(あたりまえだけど)。

彼のせいではないのに申し訳ないという気持ちからか、全員分のランチ代を出してくれたTim。ランチからボートランプに戻るついでにちょっとポイントに寄って1時間ばかり延長してくれたTim(そこでTimだけ一匹釣り上げたんだけど・・・)。3月のスポーニングには絶対釣れるから戻ってこい、といってくれたTim。今回のショックで彼の写真を撮るのは忘れてたけど、良い奴だった。ありがとう。。。

と、まー、今回は昼過ぎにLake Forkを切り上げて地元の池にいったんですが、そこでもボウズ・・・。はぁ-、って感じでした。

とはいえ、今回Timが紹介してくれた絶好のポイントを知ることができたので、次回こそは必ず。デカバスは3月に!

Categories: バス釣り Tags: ,
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.