Home > Misc > テキサスでスピード違反

テキサスでスピード違反

September 3rd, 2008 Leave a comment Go to comments

先日、ついにスピード違反で捕まりました。なんだかその後の処理がややこしいので、メモ代わりに書いておくことにします。

9月1日

私が捕まったのは、先日の3連休にキャンプに行った帰り道でした。EnnisというDallasから1時間ほどの街のハイウェー(時速65マイル制限)ををぶいぶい走ってる時。

サイドミラーに警告灯をピカピカつけたパトカーが見えた瞬間、飛ばしてるな~という認識はあったんだけど、自分の車を制止しようとしてるのかどうかを見極めるため、すぐ一般道に繋がる出口へ。案の定、ぴったし後ろについてきたんで、あーこりゃあかんわってことで、そのまま路肩に止めて、そのまま車内に待機。

アメリカでは、とにかく車を止めた後は警官が来るまでじーっと車内に待機しろ、絶対車の外に出てお迎えするような真似はするな、とさんざん言われてたので、そのアドバイス通り、手はハンドルの上の見えやすい場所においてじっと待ってました(正確にはドライバーズライセンスと車の保険証を準備して待ってたんだけど、後から考えると銃を準備してたのかと誤解されなくもないので、ちょっとまずかったかも)。

窓際にきた警官は、「82マイル出てたんでスピード違反ね-。」的なことを言われて、私の免許証と保険証を手にし、身元証明のためか一旦パトカーへ。初回なので見逃してくれるかなーという淡い期待を持ちつつ、待つこと5分くらい、再び私の車に戻ってきた彼の手にはしっかりと切符がありました。罰金とか、その後どうすればいいのかとか、色々聞きたかったんだけど、とにかく「ここに書いてる連絡先にコンタクトして指示を仰げ」ということなんで、よーわからずにもらった切符に言われるままサインして、その場はそのまま解放。

ちなみに、この警官、離れ際に「Thank you for your courtesy xxxxxxxx (後半聞き取れず・・・)」とか言ってて割と礼儀正しい感じでした。イメージしてたアメリカの警官って、ガムをくっちゃくっちゃさせならがら、すげぇ偉そうな暴言を吐くイメージだったんだけど、やっぱ人それぞれですね。

下がその時もらった切符。

後からよくよくサインした箇所の所(図の左上の部分)を見ると、

"I hereby promise to appear at the time and place designated" 「私はここに指定された日時に指定された場所(Ennisの裁判所)へ出頭することを誓います」

って一文が。これってEnnisにまたわざわざ行かないといけないってこと?

でも警官はとりあえず連絡とれって、言ってたなぁー、とか。

そんなわけでその日は悶々しながら過ごす羽目に・・・。

これから裁判所とのやりとりになるんですが、その続きはまた。

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , , ,
  1. September 3rd, 2008 at 22:23 | #1

    あ〜、とうとうやっちゃいましたねぇぇぇコレは皆が歩む道だそうです(笑)が、私はまだ未体験です。できれば、あと半年弱、未体験で帰りたいものです。が、念のため、続報レポート楽しみにしてます。:-)

  2. September 3rd, 2008 at 22:38 | #2

    [いいですね]

  3. September 3rd, 2008 at 22:41 | #3

    Bob Essに褒められました。色んな経験しないとね、って(笑Wemさんも機会があったらぜひチャレンジしてみては?でも25miles以上のオーバーはちょっと洒落にならないみたいなので(テキサスの場合)、その辺は上手く加減しましょう。

  4. September 3rd, 2008 at 22:43 | #4

    > Atsuこれはさすがの同志っぷりと言わざるをえない。なんかさー、オレがもらったEnnisのチケットは超不親切で、Webサイトもたいした情報がないんだよね。しかたなく裁判所とやりとりしてるけど、もー、ちょー、めんどい。

  1. No trackbacks yet.