Home > Misc > 椎間板ヘルニア戦記(カイロプラクティックに通い始めてみた)

椎間板ヘルニア戦記(カイロプラクティックに通い始めてみた)

April 29th, 2008 Leave a comment Go to comments

タイトルが大げさですみません。

2週間ほど前からカイロプラクティックに通い始めました。きっかけは先月のキャンプ以来、持病の腰椎椎間板ヘルニアが悪化した事。

椎間板ヘルニアについてはここに詳しく書かれてます。
背骨を構成する軟骨(椎間板)の一部が通常の位置から飛び出している状態で、それが神経を圧迫することにより鋭い痛みを発します。つまり神経痛の一種。

私の場合は腰椎の椎間板がずれていて、それにより痛みと痺れが左の臀部と大腿部に表れてるんですが、これが結構辛いのって。。。

もともと私と椎間板ヘルニアとの付き合いは古く、もうかれこれ15年にもなります。最初に発症してから大体5年置きに症状が悪化し、そのたびに整形外科に通ってたのですが、4回目の今回はカイロプラクティックに通うことにしました。

カイロプラクティックの説明はWikipediaが詳しいんですが、私の頭に理解できる言葉にすると、

 背骨の周辺には重要な神経が通っている
  → 背骨に歪みが生じると周辺神経を圧迫し、いろんな病気や体調不良を引き起こす原因となる
  → じゃ、その歪みを元に戻せばいいんじゃね?

ということか。

今回、整形外科ではなくカイロプラクティックを選んだ理由は3つ。

  • アメリカではカイロプラクティックはれっきとした医療である(→つまり保険の対象となる)
  • 根本治療になりそう
  • 知人に近所の評判のカイロプラクターを知っている人がいた

まぁ、1番目の理由が大きいんですけどね。あー貧乏。

というわけで、カイロプラクティックに通い始めて2週間。まだ治療過程ですが、正直なところ、始めてみてよかった、というのが今のところの感想。

治療の様子など、また紹介したいと思います。

では。

P.S.

最後に、カイロプラクターを紹介してくれたマイミクのSachaさん。どうもありがとう。

Read and post comments | Send to a friend

  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.