Archive

Posts Tagged ‘ダラス’

今年のクリスマス休暇は・・・?

December 4th, 2008 1 comment

2008年も残りわずか。この時期になってやっと年末のクリスマス休暇の旅行を計画しはじめました。

ニューヨークに行こうかとも考えたんですが、散々悩んだ結果、今回の行き先は南米ペルーとボリビアにしました。

目玉はマチュピチュ遺跡とウユニ塩湖!!

マチュピチュについては説明不要かな。いわずと知れた世界遺産。標高2,280mの頂上に突如として表れるこの遺跡は空中都市とも天空の城とも。

ボリビアにあるウユニ塩湖は見渡す限り真っ白な平地。
皆さんの中には"Where the Hell is Matt?"という動画を見たことがあるかもしれない。世界中で踊りまくるおっさんの動画だけど、この動画のしょっぱなに出てくるのがウユニ塩湖。すげーすげー。(ちなみにこの動画にはマチュピチュも出てきます)

こんな感じでいまからチョーテンションがあがってるんですけど、すでに問題が。

  • 天候

上の動画でわかるとおり、ウユニ塩湖に多少雨が溜ると、一面白の世界から一面鏡の世界に様変わり。
とゆーわけで、今回行くときにはちょうどいい具合に雨が溜まってくれているといいのだけど。。。
一方、マチュピチュでは快晴!みたいな。・・・、そんなうまく行くかなぁ?
ちなみに、当地は12月から雨期に入るのだそうだ。なんで、ひょっとしたら、ひょっとするのかも。

  • マチュピチュ行き列車

マチュピチュへ行くには近隣の都市クスコから鉄道で行く、歩いていく、ヘリコプターで行くの3択しかない。
歩いていくトレッキングコースは予約を大分前に入れておかないと無理っぽいので却下(それに一応雨期だしね)。
ヘリは高額なんでこれも無理。なので、一番オーソドックスな鉄道しか道はないんだけど、
ペルー鉄道の公式サイトからオンラインで確認したら、当日のチケットが全然ない!

むぅ。。。

これに気づいたのが国際線と現地でのフライトもろもろを手配した後。一瞬、目の前が暗くなっちったけど、
おそらく、現地の旅行会社が抑えてしまってるんだろうと期待し、早速の日系の代理店にコンタクトして、今、回答待ち。。。

  • ボリビア入国条件その1:イエローカード

去年の12月からボリビアに入国する際、イエローカード、つまり黄熱病予防接種の証明書を提示しないといけなくなったらしい。
あかん、はよ受けにいかなきゃ。
ってか、黄熱病ってなんだよ。そんなやばい国なのか?

  • ボリビア入国条件その2:パスポート有効期限

6ヶ月以上ないとダメなんだそうだ。私の期限は今度の3月。ダメやん。
ってなわけで、明日休みもらって(上司承認はまだだけど)、ヒューストンの日本領事館に申請に行ってきます。
申請だけは郵便でも可能だけど、とにかく時間がないので直接行きます。
ダラスからヒューストンは片道4時間。明日は申請だけで、もちろん受取り時にまた行かないといけないんだけど、しょうがない。

んー、というわけで、いろいろと問題はあるんだけど、一番やっかいなのはマチュピチュ行き列車のチケットくらいかなぁ。
これがダメだったらどうしよう。。。

てか、準備取り掛かるの遅すぎだろ。

Read and post comments | Send to a friend

グランドサークルに行ってきました

June 30th, 2008 No comments

2008年6月20日~28日にかけてグランドサークルへ旅行に行ってきました。
見る物全てが雄大で、すげぇ感動してきました。

 6/20(金) ダラス → ラスベガスへ移動、日本、カリフォルニア組と合流 (ラスベガス泊)
 6/21(土) ラスベガス出発 → Zion National Park  → Bryce Canyon National Park Bryce泊)
 6/22(日) Bryce出発 → Bryce Canyon National Park → Moabへ移動 (Moab泊)
 6/23(月) Canyon Lands National Park → Arches National Park (Moab泊)
 6/24(火) Moab出発 → Monument Valleyへ移動 (Monument Valley泊)
 6/25(水) Monument Valley出発 → Pageへ移動 → Antelope Canyon → Horse Shoe Bend (Page泊)
 6/26(木) Alstrom Point @ Lake Powell → Grand Canyon National Park (Page泊)
 6/27(金) Page → ラスベガス、解散 (ラスベガス泊)
 6/28(土) ラスベガス → ダラス到着

こんな旅程でしたが、ちょっとごちゃごちゃしてますかね。これから少しずつ紹介・・・できるといいなぁ。

下の写真は今回の旅の仲間と、Zion National Parkのゲートにて。おかげで一週間笑いっぱなしの旅が出来ました。多謝

Read and post comments | Send to a friend

Fort Worth Zoo Animals

June 18th, 2008 2 comments
Categories: Misc Tags: , , , ,

Lake Texoma遠征

May 19th, 2008 No comments

週末にまた会社の釣り部のみなさんと近くの湖に行ってきました。ダラスから北に1時間強、テキサス州とオクラホマ州の州境にまたがるLake Texomaです(TexasとOklahomaの名前を合体させてTex-omaらしい)。

釣果は大小あわせて4匹。"大"と言ってもいつも行っている池で釣れるサイズなので、あまり意味ないんですが、釣れたことに意義がある、ということで。。。

計測しなかったけど、16inch(約40cm)、2lb強(約1kg)くらい。そこそこのサイズだけど、いい形してました。

こんな感じのところで釣ってました。今回はボートは借りずに陸っぱり。

いい天気でした。また日焼けした。。。

Read and post comments | Send to a friend

Lake Fork 遠征

May 7th, 2008 2 comments

週末は会社の釣りクラブの皆さんとバス釣りの聖地Lake Forkへ行ってきました。

Lake Forkはダラスから東へ車で二時間弱の場所にある人工湖ですが、テキサス州はもちろんのこと全米でも屈指のバス釣りの聖地。とある調査によれば次の世界記録バスが期待される湖で一番に選ばれている、というぐらい超メジャーな湖です。

会社の釣りクラブには現在、私も含めて6名が在籍しているのですが、今回は都合によりその内の1名が不参加。ただ、ボートは3台のレンタル(2人で1台)しているので、もう1人どこからか調達しないといけないということで、急遽うちの嫁が招集されて催されました。

朝4時半に自宅を出発し、現地には6時前に到着。それからボートの鍵を受け取ったりして、7時に湖上へ出発。ボート返却予定時刻の17時半まで、およそ10時間半にも及ぶ個人戦のスタートです(一番重いバスを釣った人が優勝)。

んで、まー、ここから詳細は一切省略して、

我が家の釣果は・・・

0匹。

がっくし。

ちなみに優勝者が釣ったバスは6ポンド3オンス(≒2.75Kg)、22インチ(≒55cm)。いいなぁ。

私はLake Forkは3回目の挑戦(そのうち1回は陸っぱり、2回がボート)ですが、実は一度もここで釣り上げたことがないという・・・。

次回こそは!

↓出発直前のまだ元気な嫁

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , , ,

Festivals

April 24th, 2008 No comments

最近は過ごしやすい気候のせいか、ダラス近辺のあちこちでお祭りが開催されています。

4月13日 Thaiのお祭り(名称不明)

会社の同僚でありマイミクのAtsuさんに誘われて行ってみました。

屋台がいっぱい。嫁はヌードルを選択。

ツツジがきれいに咲いてました。


See more photos -> http://flickr.com/photos/imamuraeita/sets/72157604568011354/

4月13日 Scarborough Renaissance Festival

中世・ルネッサンス期のイギリスを再現したお祭り。


決闘やってました。もちろん演技なのでコントみたいだったけど。


でかすぎのターキーレッグ。

イギリスに象?ちょいとイメージ違うけど。


訓練中。


See more photos -> http://flickr.com/photos/imamuraeita/sets/72157604573157737/

4月20日 Main Street Fort Worth Arts Festival

フォートワース市で行われた芸術作品の展示を中心としたお祭りです。


陶芸教室。


色々ありましたよー。

Main St. Fort Worth Arts Festa_022Main St. Fort Worth Arts Festa_039Main St. Fort Worth Arts Festa_025Main St. Fort Worth Arts Festa_026

結構混んでました。

Main Streetはダウンタウンのど真ん中にあり、見上げるとテキサスには珍しいビルがのぞめます。

Read and post comments | Send to a friend

Fredericksburg, TX

December 21st, 2007 No comments

Fredericksburgは17世紀中頃、ドイツ系移民により作られたドイツ村です。オースティンからは車で一時間ほど、ダラスからは4時間程の距離にあります。

こじんまりとした街ですが、アンティーク系のショップが多数並んであり、週末は各地からの買い物客で賑わいます。
もちろん料理もドイツ系のもので、ビールやウィンナーなどが楽しめます。
奥様には買い物、旦那様にはビールという最強の組み合わせを提供してくれる素敵な街です。

Read and post comments | Send to a friend

San Antonio, TX

December 11th, 2007 No comments

サンアントニオ(San Antonio)はテキサス州の中央部に位置し、州内でも屈指の観光地として有名な場所です。

テキサス州の都市といえば、ヒューストン(Huston)が200万人都市でダントツの大きさを誇っていますが、ここサンアントニオはそれに次ぐ120万人を有する都市です(ちなみにダラスの人口も同じく120万人程度ですが、ダラス近辺のフォートワースやプレーノ地区を含める"都市圏"にすると500万人規模になります)。

サンアントニオといえば、まずはアラモ砦。1800年代前半、まだテキサスやカリフォルニア南部がメキシコ国領だった時代にテキサスの独立をかけた反乱がありました。アラモ砦はその激戦区の中心となる場所です。アラモ砦に立て篭もる反乱軍、若干189名とそれを制圧しようとするメキシコ正規軍3,000人との戦いです。結局189名の市民・義勇兵は全滅。しかしメキシコ軍側の被害は甚大で戦死者1,500人と言われています。

この戦いを境に”Remember the Alamo!”をスローガンに奮起した反乱軍は最終的にテキサス共和国として独立を勝ち取ることになります(Remember the Alamoは第二次世界大戦時のRemember the Pearl Harbor にもつながりますね)。

ちなみにテキサス共和国の別名は"Lone Star(孤独な星)"とも呼ばれてますが、これは、そもそもテキサスの独立をそそのかしたのがアメリカであったにもかかわらず、実際の戦いの際には一切支援軍を送らなかったために、「独りで寂しく戦った星(Lone Star)」ということが由来なのだそうです。

Lone Starは現在のテキサス州のシンボルです。テキサスの人たちの中には、テキサスは一つの州ではなく一つの国家であるとプライドを持った人がいますが、それはそのような背景があるからなのでしょう。

えーっと、長くなったので写真はまた今度。

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: ,

Caddo Lake State Park

May 20th, 2007 No comments

ダラスから東へ3時間半。ルイジアナ州の一歩手前。

 

おすすめはレンタルカヌー。 

 

幻想的な風景が広がっている。 

See more photos…

Read and post comments | Send to a friend

Fossil Rim Wildlife Center

April 22nd, 2007 1 comment

 

ダラスから南へ2時間。Glen RoseにあるサファリパークFossil Rim Wildlife Centerへ行ってきました。

 

パーク自体はとても広大で(一周するのに4時間程かかった)、こんな動物や

 

こんなの、

 

このようなのに間近に触れ合うことが出来ます。

 

こいつは餌を狙ってサンルーフから車内へ侵入してきたキリン。しっかりとよだれを残していきました(苦笑)。

 

こいつはキリン以上にがっつくて、くちばしに刺されるかと大層怖い思いもしました。

 

お昼は敷地内のレストランで。ハンバーガーにがっつく嫁。味はいまいち。

 

とまぁ、こんな感じでなかなか満喫した一日でした。

Read and post comments | Send to a friend