Archive

Posts Tagged ‘旅行’

今年のクリスマス休暇は・・・?

December 4th, 2008 1 comment

2008年も残りわずか。この時期になってやっと年末のクリスマス休暇の旅行を計画しはじめました。

ニューヨークに行こうかとも考えたんですが、散々悩んだ結果、今回の行き先は南米ペルーとボリビアにしました。

目玉はマチュピチュ遺跡とウユニ塩湖!!

マチュピチュについては説明不要かな。いわずと知れた世界遺産。標高2,280mの頂上に突如として表れるこの遺跡は空中都市とも天空の城とも。

ボリビアにあるウユニ塩湖は見渡す限り真っ白な平地。
皆さんの中には"Where the Hell is Matt?"という動画を見たことがあるかもしれない。世界中で踊りまくるおっさんの動画だけど、この動画のしょっぱなに出てくるのがウユニ塩湖。すげーすげー。(ちなみにこの動画にはマチュピチュも出てきます)

こんな感じでいまからチョーテンションがあがってるんですけど、すでに問題が。

  • 天候

上の動画でわかるとおり、ウユニ塩湖に多少雨が溜ると、一面白の世界から一面鏡の世界に様変わり。
とゆーわけで、今回行くときにはちょうどいい具合に雨が溜まってくれているといいのだけど。。。
一方、マチュピチュでは快晴!みたいな。・・・、そんなうまく行くかなぁ?
ちなみに、当地は12月から雨期に入るのだそうだ。なんで、ひょっとしたら、ひょっとするのかも。

  • マチュピチュ行き列車

マチュピチュへ行くには近隣の都市クスコから鉄道で行く、歩いていく、ヘリコプターで行くの3択しかない。
歩いていくトレッキングコースは予約を大分前に入れておかないと無理っぽいので却下(それに一応雨期だしね)。
ヘリは高額なんでこれも無理。なので、一番オーソドックスな鉄道しか道はないんだけど、
ペルー鉄道の公式サイトからオンラインで確認したら、当日のチケットが全然ない!

むぅ。。。

これに気づいたのが国際線と現地でのフライトもろもろを手配した後。一瞬、目の前が暗くなっちったけど、
おそらく、現地の旅行会社が抑えてしまってるんだろうと期待し、早速の日系の代理店にコンタクトして、今、回答待ち。。。

  • ボリビア入国条件その1:イエローカード

去年の12月からボリビアに入国する際、イエローカード、つまり黄熱病予防接種の証明書を提示しないといけなくなったらしい。
あかん、はよ受けにいかなきゃ。
ってか、黄熱病ってなんだよ。そんなやばい国なのか?

  • ボリビア入国条件その2:パスポート有効期限

6ヶ月以上ないとダメなんだそうだ。私の期限は今度の3月。ダメやん。
ってなわけで、明日休みもらって(上司承認はまだだけど)、ヒューストンの日本領事館に申請に行ってきます。
申請だけは郵便でも可能だけど、とにかく時間がないので直接行きます。
ダラスからヒューストンは片道4時間。明日は申請だけで、もちろん受取り時にまた行かないといけないんだけど、しょうがない。

んー、というわけで、いろいろと問題はあるんだけど、一番やっかいなのはマチュピチュ行き列車のチケットくらいかなぁ。
これがダメだったらどうしよう。。。

てか、準備取り掛かるの遅すぎだろ。

Read and post comments | Send to a friend

Alstrom Point

July 24th, 2008 No comments

6月26日午前

滞在しているPageの街を囲むLake Powell。この湖を上から臨めるAlstrom Pointという場所へ。

テキサスにある湖とだいぶ違う。。。なんでこんなキレイなんだろう?


やっぱ湖と言えばマリンスポーツですか。釣りしなさいよ、と言いたい。

湖の色もキレイだけど、岩山とのコントラストがまた素晴らしい。


遠くにnymamu氏が。こーゆー写真、結構好きです。人が入ると自然の大きさが良く分かりますよね?

See more photos…

次は最後の目的地グランドキャニオンです。

では。

Read and post comments | Send to a friend

Horseshoe Bend

July 18th, 2008 No comments

6月25日夕刻

馬の蹄の形をしてるところから名付けられたホースシュー・ベンド。

たしかに蹄っぽい。

断崖絶壁なんで危険度Aの場所。これ以上前には進めなかったですわ。

大自然を目の前にくつろぐ、ふりをする。実際は腰が抜けそうでした。


See more photos…

Read and post comments | Send to a friend

Antelope Canyon

July 17th, 2008 2 comments

6月25日

モニュメントバレーを出発し、アリゾナ州Pageの街へ移動。
Lake Powellというそれはキレイな湖に囲まれた街でした。こんな所に住んだら四六時中釣りできるなー。

橋の上からダムを見下ろす。左にある建物がビジターセンター。奥に見えるのが湖。


ビジターセンターで情報収集と時間潰しをした後、いよいよ今日の目玉であるアンテロープキャニオンへ。ここは個人では行けないらしくPageの街からツアーに参加して行ってきました。

そこで待ってたのは、ありえない自然美。


上から射し込む光が幻想感を引き立てます。

ってか、あんた誰?って感じになりきる嫁

この場所、フォトグラファーに大人気の場所で、それはもう気合い入りまくったフォトグラファーの方々に囲まれて気後れしてしまった・・・。

それにしても、どうやったらこんな場所ができるんだろう?と思ったあなたは、どうぞこちらへ。

その他の写真はこちらです。

ほんと、ここには感動しました。またいつか訪れたい場所の一つです。

実はまだこの時点でお昼過ぎ。

この後、ホテルにチェックイン。ピザを頬張りつつ、ビールを楽しみました。

最中、瓶ごとビールを倒した私に、間髪入れず突っ込んだnyamamu氏には脱帽しました。

この日はこれで終わらず、そのまま近くのHorseshoe Bendに行ってきました。

その様子はまた。。。っていい加減あきました?もう少しで旅行記終わりますよ-。

Read and post comments | Send to a friend

Monument Valley

July 14th, 2008 No comments

モニュメントバレー。ユタ州南部に広がる広大な平地に数々の壮大な岩山が臨めます。その光景は圧巻の一言に尽きました。

6月24日

Moabの街を出発し、2時間半ほど走ると、遠くにらしきものが見えてきました。

ここからさらに30分程のところにビジターセンターがあります。ビジターセンターからはツアーが出てましたが高額(1人$60だったかな?ぼったくりすぎ・・・)だったので、今回は自分たちでまわることに。

自分たちでまわる場合、一部のナバホ族の居住区に入れなくなりますが、一方ツアーだとトラックの荷台に載せられ、炎天下+砂埃の嵐の中を廻らないといけなくなるので、個人的には自分たちでまわって正解だったかな、と。日本人ツアーのおじいちゃん・おばあちゃん達が大変そうで気の毒。。。

ジョン・フォード・ポイントという有名スポットにて。

馬。


トーテムポール・ポイントを背にして。


一心不乱にシャッターをきるフォトグラファーnyamamu氏とwem氏。

この日は近くのホテルで一泊。

6月25日

早朝。宿の部屋からみたモニュメントバレー。

すぐに部屋を出てビジターセンターに向かい、朝日を拝みに。むちゃキレイでした。


壮大かつ神秘的な風景を前に、清々しい気持ちになれた素晴らしい朝でした。

Read and post comments | Send to a friend

Canyonlands National Park

July 7th, 2008 2 comments

6月23日

Moabのホテルを朝早くに出発し、キャニオンランド国立公園のMesa Archにご来光を拝みに。

これがそのMesa Arch。アーチの中から日の出の写真を撮ろうとしたのですが、雲に阻まれ失敗。


アーチを横から見るとこんな感じ。って良く分かんないか・・・

アーチの上で。神々しい・・・。


アーチの上で、パート2。さらに神々しい・・・。


アーチの上から下界を望む。絶景でした。


こちらは同じ公園内の別のポイントから。こちらも絶景。


その中に佇む怪しい男が一人。しかし絵になるなぁ。。。

こうして、このキャニオンランド国立公園で清々しい朝を迎えた一行は、一旦Moabの街へ昼食に戻り、その足でArches National Park (アーチーズ国立公園)へ向かうのでした。

そのほかの写真はこちらをどうぞ。 → See more photos

Read and post comments | Send to a friend

Bryce Canyon National Park

July 4th, 2008 2 comments

6月21日。ザイオン国立公園を経て一路ブライスキャニオン国立公園へ移動。

道中、右後輪のタイヤがパンクするというアクシデントが起きました。炎天下の中、残りの男性陣にがんばってもらい1時間ほどでなんとかスペアタイヤに交換 (私は後ろで暖かく作業を見守ってました)。無事、夕刻前にブライスキャニオン国立公園の麓にある宿へ到着致しました。

早速宿へチェックインとパンクしたタイヤの修理を行い、すぐ公園へ。目的は夕陽に映える公園の撮影でしたが、タイミングと場所の選択が悪く、良い写真は撮れませんでした。

これはその時の公園・・・ではなく、宿の裏にある池。思いがけず、いい感じの写真が撮れました。


こちらは日没後の写真。30秒露光で面白い感じに仕上がりました。

晩飯をとり、再び公園に目指し夜の星空の撮影に挑戦するも、周りが明るいのとたびたび往来する車の光であえなく失敗。。。
撮影は失敗しましたが、夜の撮影はなんだかんだで結構楽しめました。

6月22日

朝日の撮影のために日の出前に宿を出発(5時過ぎくらいだったかな?すでに記憶が曖昧・・・)。

目指すポイントに到着するとすでに先客が。写真ではよくわかりませんが、日本人ツアーもかなりいました。みなさんお疲れさまです。

6時半頃にようやく日が昇りました。朝焼けするブライスキャニオン。月がええ感じ。


完全に日が昇った後はポイントを変えて1時間半程度のトレイルへ。

ここは良かった。ブライスキャニオンらしい風景を楽しめました。下の写真左下に道があるのがわかると思うんですが、ここをえっちらほっちらと歩くんですね-。


幻想的な風景。理屈は良く分かんないけど、鍾乳洞の下半分が地上にある感じ。で伝わるかな?


トレイル中の一こま。今回の旅では至る所でこのポーズが炸裂しましたが、やる方も結構な気合いが必要です。一歩間違うと崖下に転落。間違いなく昇天です。

全員バージョン。


とまぁ、写真をあげていたらきりがないのでこの辺で。。。他の写真はこちらを → See more photos

こうしてこの日の午前中をここブライスキャニオンで楽しんだ私たちは一路次の目的地Canyonlands National Park, Arches National Parkの麓にある街Moabへ向かうのでした。その様子はまた。

しかし、、、

ブライスキャニオンはまじで良かったです。このせいもあって、ザイオンの印象がますます薄くなっちまった。

Read and post comments | Send to a friend

Zion National Park

July 3rd, 2008 No comments

ん-、案の定更新が遅くなりました。やっぱ筆無精はいかん。

ラスベガスで一泊した一行は、6月21日いよいよグランドサークルへの旅のスタートさせました。

前日のレンタカー予約日間違い(一ヶ月先の日にちを指定してた)、滞在予定ホテルの変更、などのトラブルにもめげず、まずはラスベガスから車で2時間半ほどの距離にあるザイオン国立公園へ到着。

一見なだらかに見える岩肌は幾層もの岩から成り、絶妙な縞模様を構成しています。


無機質なこんな場所にも生命は存在します・・・

と書くと、とんでもない荒野に聞こえますが、割と緑も多い場所です。聞けば谷底には川が流れていて、その川に沿ったトレイルがおすすめなのだとか。時間があればもう一度行ってみたいところ。

・・・
・・・
・・・

えー、

実は、今回の旅ではこの公園、滞在時間もそこそこに(3時間くらい?)、ただ通りすぎただけだったので、実は一番印象に薄く、もう書くことがあまりありません(笑

そんなわけで駆け足で次の目的地Bryce Canyon National Parkへ目指す一行でした。

といいつつ一応 → See more photos…

おまけ。公園出口付近でたむろしてたバイカー二人組。こういう旅もよさそうですね。

Read and post comments | Send to a friend

グランドサークルに行ってきました

June 30th, 2008 No comments

2008年6月20日~28日にかけてグランドサークルへ旅行に行ってきました。
見る物全てが雄大で、すげぇ感動してきました。

 6/20(金) ダラス → ラスベガスへ移動、日本、カリフォルニア組と合流 (ラスベガス泊)
 6/21(土) ラスベガス出発 → Zion National Park  → Bryce Canyon National Park Bryce泊)
 6/22(日) Bryce出発 → Bryce Canyon National Park → Moabへ移動 (Moab泊)
 6/23(月) Canyon Lands National Park → Arches National Park (Moab泊)
 6/24(火) Moab出発 → Monument Valleyへ移動 (Monument Valley泊)
 6/25(水) Monument Valley出発 → Pageへ移動 → Antelope Canyon → Horse Shoe Bend (Page泊)
 6/26(木) Alstrom Point @ Lake Powell → Grand Canyon National Park (Page泊)
 6/27(金) Page → ラスベガス、解散 (ラスベガス泊)
 6/28(土) ラスベガス → ダラス到着

こんな旅程でしたが、ちょっとごちゃごちゃしてますかね。これから少しずつ紹介・・・できるといいなぁ。

下の写真は今回の旅の仲間と、Zion National Parkのゲートにて。おかげで一週間笑いっぱなしの旅が出来ました。多謝

Read and post comments | Send to a friend

出発前夜

June 20th, 2008 No comments

この日を待ちに待ちました。

今回の旅行は日本からNyamamu氏、カリフォルニアからWem夫妻とYukoring、そしてテキサスから私たち夫婦の総勢6人での旅。

まずは、ラスベガスに集合し、そこからユタ州とアリゾナ州の州境を中心に散在する超雄大な自然(通称、グランドサークル)に触れあってきます。

すげーテンションあがるわ。行ってきます。

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: