Archive

Posts Tagged ‘park’

Arches National Park

July 9th, 2008 No comments

まだ6月23日

午前中キャニオンランドでさんざん遊んだ後、アーチーズ国立公園へ。
名前の通り、至る所に自然のアーチがあるという・・・。

公園のゲートからしばらく、もの凄く雄大な景色が。
写真下の道らしき所に実は人が写ってるんですが、これじゃあ、よくわからないですね。。。(拡大すると見えるかも


大自然を前にテンション上がりますな

こちらもテンション上が・・・、ってヘソ見えすぎ。


バランス・ロック。確かに微妙なバランスを保ってるように見えました。


といいつつも、私は近くを走り回っていたウサギに釘付け。
うちのアパートにいる野ウサギと違ってなんだか凶暴そう。眼力で殺されるかと思った。


こちらはダブル・アーチと呼ばれるもの(やっと、アーチっぽいのがでてきました)。
これは人がはっきり写ってるので、アーチの大きさもよくわかりますね。


そしてこの日の集大成として、デリケート・アーチに夕陽の撮影へ。近くの駐車場から1時間ほど歩いて行ってきました。

こいつもデカイ・・・。

下から撮ってみる。


アーチのふもとで夕暮れを待つ。


・・・、が雲に阻まれ撮影を断念。早めに切り上げて帰路につく一行でした。

いつものごとく → See more photos
んー、まだ全行程の半分くらいかな。いつまでもこのネタでひっぱってもあれなので、もうちょっと更新スピードあげないと。

ちなみに、この後はモニュメントバレー、アンテロープ、ホースシューベンド、名前を行ってもわかってもらえないマイナーなところ(でも凄くきれいだった)、グランドキャニオンへと続きます。

Read and post comments | Send to a friend

Canyonlands National Park

July 7th, 2008 2 comments

6月23日

Moabのホテルを朝早くに出発し、キャニオンランド国立公園のMesa Archにご来光を拝みに。

これがそのMesa Arch。アーチの中から日の出の写真を撮ろうとしたのですが、雲に阻まれ失敗。


アーチを横から見るとこんな感じ。って良く分かんないか・・・

アーチの上で。神々しい・・・。


アーチの上で、パート2。さらに神々しい・・・。


アーチの上から下界を望む。絶景でした。


こちらは同じ公園内の別のポイントから。こちらも絶景。


その中に佇む怪しい男が一人。しかし絵になるなぁ。。。

こうして、このキャニオンランド国立公園で清々しい朝を迎えた一行は、一旦Moabの街へ昼食に戻り、その足でArches National Park (アーチーズ国立公園)へ向かうのでした。

そのほかの写真はこちらをどうぞ。 → See more photos

Read and post comments | Send to a friend

Bryce Canyon National Park

July 4th, 2008 2 comments

6月21日。ザイオン国立公園を経て一路ブライスキャニオン国立公園へ移動。

道中、右後輪のタイヤがパンクするというアクシデントが起きました。炎天下の中、残りの男性陣にがんばってもらい1時間ほどでなんとかスペアタイヤに交換 (私は後ろで暖かく作業を見守ってました)。無事、夕刻前にブライスキャニオン国立公園の麓にある宿へ到着致しました。

早速宿へチェックインとパンクしたタイヤの修理を行い、すぐ公園へ。目的は夕陽に映える公園の撮影でしたが、タイミングと場所の選択が悪く、良い写真は撮れませんでした。

これはその時の公園・・・ではなく、宿の裏にある池。思いがけず、いい感じの写真が撮れました。


こちらは日没後の写真。30秒露光で面白い感じに仕上がりました。

晩飯をとり、再び公園に目指し夜の星空の撮影に挑戦するも、周りが明るいのとたびたび往来する車の光であえなく失敗。。。
撮影は失敗しましたが、夜の撮影はなんだかんだで結構楽しめました。

6月22日

朝日の撮影のために日の出前に宿を出発(5時過ぎくらいだったかな?すでに記憶が曖昧・・・)。

目指すポイントに到着するとすでに先客が。写真ではよくわかりませんが、日本人ツアーもかなりいました。みなさんお疲れさまです。

6時半頃にようやく日が昇りました。朝焼けするブライスキャニオン。月がええ感じ。


完全に日が昇った後はポイントを変えて1時間半程度のトレイルへ。

ここは良かった。ブライスキャニオンらしい風景を楽しめました。下の写真左下に道があるのがわかると思うんですが、ここをえっちらほっちらと歩くんですね-。


幻想的な風景。理屈は良く分かんないけど、鍾乳洞の下半分が地上にある感じ。で伝わるかな?


トレイル中の一こま。今回の旅では至る所でこのポーズが炸裂しましたが、やる方も結構な気合いが必要です。一歩間違うと崖下に転落。間違いなく昇天です。

全員バージョン。


とまぁ、写真をあげていたらきりがないのでこの辺で。。。他の写真はこちらを → See more photos

こうしてこの日の午前中をここブライスキャニオンで楽しんだ私たちは一路次の目的地Canyonlands National Park, Arches National Parkの麓にある街Moabへ向かうのでした。その様子はまた。

しかし、、、

ブライスキャニオンはまじで良かったです。このせいもあって、ザイオンの印象がますます薄くなっちまった。

Read and post comments | Send to a friend

Zion National Park

July 3rd, 2008 No comments

ん-、案の定更新が遅くなりました。やっぱ筆無精はいかん。

ラスベガスで一泊した一行は、6月21日いよいよグランドサークルへの旅のスタートさせました。

前日のレンタカー予約日間違い(一ヶ月先の日にちを指定してた)、滞在予定ホテルの変更、などのトラブルにもめげず、まずはラスベガスから車で2時間半ほどの距離にあるザイオン国立公園へ到着。

一見なだらかに見える岩肌は幾層もの岩から成り、絶妙な縞模様を構成しています。


無機質なこんな場所にも生命は存在します・・・

と書くと、とんでもない荒野に聞こえますが、割と緑も多い場所です。聞けば谷底には川が流れていて、その川に沿ったトレイルがおすすめなのだとか。時間があればもう一度行ってみたいところ。

・・・
・・・
・・・

えー、

実は、今回の旅ではこの公園、滞在時間もそこそこに(3時間くらい?)、ただ通りすぎただけだったので、実は一番印象に薄く、もう書くことがあまりありません(笑

そんなわけで駆け足で次の目的地Bryce Canyon National Parkへ目指す一行でした。

といいつつ一応 → See more photos…

おまけ。公園出口付近でたむろしてたバイカー二人組。こういう旅もよさそうですね。

Read and post comments | Send to a friend

グランドサークルに行ってきました

June 30th, 2008 No comments

2008年6月20日~28日にかけてグランドサークルへ旅行に行ってきました。
見る物全てが雄大で、すげぇ感動してきました。

 6/20(金) ダラス → ラスベガスへ移動、日本、カリフォルニア組と合流 (ラスベガス泊)
 6/21(土) ラスベガス出発 → Zion National Park  → Bryce Canyon National Park Bryce泊)
 6/22(日) Bryce出発 → Bryce Canyon National Park → Moabへ移動 (Moab泊)
 6/23(月) Canyon Lands National Park → Arches National Park (Moab泊)
 6/24(火) Moab出発 → Monument Valleyへ移動 (Monument Valley泊)
 6/25(水) Monument Valley出発 → Pageへ移動 → Antelope Canyon → Horse Shoe Bend (Page泊)
 6/26(木) Alstrom Point @ Lake Powell → Grand Canyon National Park (Page泊)
 6/27(金) Page → ラスベガス、解散 (ラスベガス泊)
 6/28(土) ラスベガス → ダラス到着

こんな旅程でしたが、ちょっとごちゃごちゃしてますかね。これから少しずつ紹介・・・できるといいなぁ。

下の写真は今回の旅の仲間と、Zion National Parkのゲートにて。おかげで一週間笑いっぱなしの旅が出来ました。多謝

Read and post comments | Send to a friend

Eisenhower State Park

June 13th, 2008 No comments

先週末、Eisenhower State Parkという州立公園へキャンプに行ってきました。
ここは以前ご紹介したLake Texomaに近接している公園。で、今回のキャンプもほとんど釣りがメインという。。。

ともあれ、まずは腹ごしらえの様子から。

暑くなってきたとはいえ、薪は必需品ですな。


チキンとソーセージとパプリカ。このソーセージがもの凄ぇ上手かった。


こっちは、朝食より。ホットドッグなり。


ご満悦のご様子・・・。

今回のキャンプは釣りして食べて釣りしての繰り返し。そりゃ太るだろ、と。

えー、続いてその釣りの様子。

いつも近所で釣っているブラックバスはラージマウス・バスという種類なんだけどが、ここの湖ではその他にスモールマウス・バス、ホワイト・バス、ストライプド・バス、といった色んな種類のバスが釣れるそうな。

こいつはいつも釣っているラージマウス・バス。


続いてスモールマウス・バス。


名前の通り、ラージマウスに比べて口が小さい。色もなんだか暗めな感じかな。


こちらはストライプド・バス。
正直なところ、陸っぱりではラージマウスかスモールマウスのどちらかしか釣れないと思ってたので、こいつが釣れたことにびっくり。ソフトルアーを高速でリトリーブしてたら釣れました。
見た目で言えばこの種類が一番キレイかなぁ。

あと、よくわからない魚。最初はブルーギルかなと思ったけど、こんな鮮やかな色してたっけ?
知ってる人がいたら教えてください。

とまぁ、今回のキャンプは釣りメインだったわけですが、これからの季節(もうすでにだけど)は日中が暑すぎなので、釣りとかトレイルするにはちとしんどい。次回はチューブに乗っかって川下りかなぁ。

Read and post comments | Send to a friend

Tyler State Park, TX (contd)

April 14th, 2008 No comments

4/5(土)のAMは3.25miles(5kmちょっと)のトレイルへ。

マツボックリがあちこちに落ちてました。

花。こういう時じゃないと見過ごしてしまいそうになる。

生き生きとした緑に囲まれて、爽健美茶のような爽快感。

午後は手漕ぎのボートをレンタルして湖を散策。


岸辺はちょっとしたビーチになってました。泳いでる人もいたけど、そりゃ時期的にちょっと早いだろ、と。

実は散策というのは嘘で、私はずーっと釣りしてました。ちっちゃかったけど、それなりに数は釣れたので、まぁ満足。

こんな感じで一日を満喫しました。こっちはこんな公園があちこちにあるので、まさにアウトドア天国です。また行かないと。

と思ったのだけど、このキャンプ以来、慢性的に煩ってた椎間板ヘルニアが悪化しました。ちょっと状態が悪いので、近々病院行かないとなぁ。。。やだなぁ。。。

最後に、

夕暮れの湖畔。photo by 嫁。

Read and post comments | Send to a friend

Tyler State Park, TX

April 10th, 2008 No comments

気候も暖かくなってきたことなので先週末はTyler State Parkという近くの州立公園へキャンプに行ってきました。

テントはこんな感じ。

焚き火。薪は隣のカップルに頂きました。それも向こうから使って~、って感じで。こっちの人はこーゆところ親切。

メシ!手抜き!!


キャンプと言えばカレーですな。


メシの臭いに誘われてきたアライグマ。


テント周りはこんな感じで。

続く。(かも)

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , , ,

18inch Black Bass

February 22nd, 2008 No comments

まー、相変わらずの釣りネタなんですが。最近、釣りしかしてへん。

Twin Lakes Parkで自己ベストタイの18inch (約46cm)のブラックバスを釣り上げる。ちなみに前回釣った18inchも同じ場所、同じポイントという、まさに釣り天国。
ルアーはFluke、Drop shot。依然Fluke強し。

これくらいのサイズになるとやはりズッシリとした重さ。秤は持ってたけど電池切れのため計量できず。残念。。。


イイカタチしてます。お腹あたりが丸いのでひょっとしたら卵持ちなのかな?

私の拳くらい一呑みされそう・・・。水面から引き上げる時、実は腰が引けてた(笑


次の目標は50cm upで!

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , ,

Twin Lakes Park (02/10 – 02/12)

February 13th, 2008 No comments

最近、お世話になっているTwin Lakes Park。
ここは自宅から10分弱の場所にある公園ですが、"Lakes"という割には実質池だし、周りは住宅街だし、こんなところでバスが釣れるのかと思いきや、結構これが釣れるんです。

2/10(日)

この日は珍しく暖かい日だったので、いつものワームをやめてクランクを試す。
すると、ものの5,6投目でヒット。


16 inch(40cm)でした。


こりゃあいい感じだわ、ということでさらにクランクを。これまた、ものの5,6投目で今度は13inchを釣り上げる。

今日は爆釣か!?という期待を裏に、その後はさっぱり・・・。んー、時間帯が関係するのだろうか?
やっぱり、まだこの時期はハード系はタイミング次第のところがあるようなので、コンスタントにあげるならソフトがいいかなー、と岸の向こうで調子よく釣り上げてるT@ni氏をみつつ、次回はFlukeにしたろ、と密かに計画。

2/11(月)

会社帰りに行ってきました。前日の計画通り、今回はFluke(通称、お魚チャン)で。


こいつをダウンショットで投下。

するとー、、、

これは良かった。面白いようにアタリあるし。

結果、アタリ⇒7回。そのうち釣り上げた数⇒2匹(13inch & 12inch)。

オレ、フッキング下手すぎ・・・。涙目。むぅ。

帰って色々調べてみると、やっぱフッキングがねぇ、ということで、次回からはスィープフッキングを試そうと決意(それまでは力まかせ)。

2/12(火)

また会社帰りに。今日は前日と比べてえらく寒いので、活性が低いかなと予想したけど、案の定全然アタリがない!

投げ始めてから15分後に「コンコンッ」って感じのギルっぽいアタリが。こいつは無視して、さらに30分ひたすら投げ続ける。
すると、やっと、「ゴンッ」というバスっぽいアタリ。

ここで昨夜の就寝時のイメトレを活かし、落ち着いて糸のふけをとりつつ、ロッドを正面下に構え(ここまで一呼吸)、バスの重みを感じながらゆっくりと真横にロッドを引くと・・・、

無事釣れました♪ 15inchなかなかのサイズ。


上からあーんの図。初めて見たときはグロくて、腰が引けました・・・。

この後、20分ほど投げて終了。スィープフッキングの練習がてら、本当はもう1,2匹釣り上げたかったけど、あまりの寒さに退散。

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , , ,