Archive

Posts Tagged ‘Video’

Flickr HD Video

March 3rd, 2009 No comments

FlickrのビデオがHDに対応したそうです(http://blog.flickr.net/en/2009/03/02/video-for-all-hd/)。

気になる解像度は720p。5D Mark IIで撮れるビデオは1080pですが、充分かと。

ボリビア・ウユニ近郊の間欠泉より。(HD/通常の切替は動画右下の”HD”から)

Categories: 5D Mark II Tags: , , ,

ウユニ塩湖(ウユニツアー1日目)

February 5th, 2009 2 comments

12月27日

ラ・パスを夜9時に出発し、バスで10時間。ウユニの街へ到着。
今回利用したバスはTodo Turismo社。完全に観光客向けのバスで割高だけど、安心かつ快適。

・・・、があんまり快適じゃなかったし。寒いし。
途中、何度か止まってなにやら整備してるし。大丈夫か、これ?
と思ってたら夜中の2時、突然別のバスに乗り換え。
こっちは暖房も効いてて快適快適。これが本来の姿か。

やっと快適に眠れるかと思いきや、こっから物凄い悪路でガタガタガタガタとずーーっと揺れっぱなし。飛行機の乱気流よりよっぽど酷くて、背中一面に強烈な振動が伝わってくる。いやー、まじで酷かった・・・。

そんなこんなで睡眠不足のまま、朝7時過ぎにウユニの街に到着。
まず、最初にやることはこれからのウユニツアーを世話してくれる旅行会社を決めること。
ラ・パスの一番ホテルにある旅日記で仕入れた情報によるとオアシスかブリサという会社がいいらしい。
一応両方とも寄ってみたけど、詳しく説明してくれたブリサに決定。
2泊3日のツアーで一人$80のところをちょっと値切って$70。
Uyuni

Train Cemetery
午前11時過ぎ、いよいよウユニ2泊3日のツアーに出発。
最初の目的地はウユニ塩湖に入る前にあるTrain Cemetery。列車の墓場。
Uyuni Train Cemetary

60年以上前に使われなくなった列車がいたるところに放置されています。
Uyuni Train Cemetary

ウユニ塩湖
ウユニ塩湖手前。蜃気楼!
Solar de Uyuni

いよいよウユニ塩湖に向けて進む。

・・・
・・・
・・・

すげぇ・・・。
Solar de Uyuni

おーいぇー。
Solar de Uyuni

おーいぇー(その2)
Solar de Uyuni

水も(ちょっとだけど)溜まってる
Solar de Uyuni

ここの資金源となる塩の山。こーやって水抜きをし乾燥させるらしい。
Solar de Uyuni

走行中の様子。手ぶれ失礼!

もいっちょ。

塩のホテル
塩湖の中にある唯一のホテル。塩でてきてるらしい。 ここで一旦休憩、昼食。
Solar de Uyuni

今回のツアーガイド兼ドライバー兼料理人のおっちゃん。
スペイン語しか喋れず、意思疎通が激しく難しかった。ってか無理。
Solar de Uyuni

今回のツアーにお世話になった車。
うちら夫婦2人のほか、ドイツ人家族4人とおっちゃんとで合計7人の旅でした。
Solar de Uyuni

塩のホテル前にて。日本の国旗はなかったな・・・。
Solar de Uyuni

魚の島
こちらは塩湖内にある通称魚の島。
Solar de Uyuni

サボテンがいっぱい。
Solar de Uyuni

後ろを振り返ると一面、真っ白の世界。
Solar de Uyuni

遠くの島(?)が蜃気楼によって変なことに。
Solar de Uyuni


塩のホテル(建設中)

こちらは建設中のホテル現場にて。といっても、まだ何もないけど。
Solar de Uyuni

しょっぱい?
Solar de Uyuni

この後は塩湖を出て近くにある小さな村に宿泊。
シャワーは共同、電気は夜しかつかない、などで結構ひもじい感じでした。。。

他の写真はこちら

チチカカ湖クルーズ

January 26th, 2009 No comments

12月25日

この日はTransturin社によるツアーを利用してプーノからボリビアのラ・パスへ移動。

プーノの街を早朝に出発し、ポマタという村を見学した後、徒歩でボリビア入国、その後コパカバーナ、チチカカ湖上の太陽の島を経て、夕刻ボリビアのラ・パスに到着という流れ。

Titicaca Lake Cruise

ポマタ

プーノをでてコパカバーナへ向かう途中、ポマタという村へ立ち寄る。ちょー田舎だけど、ここの教会は立派。
Pomata, Peru

ポマタから見たチチカカ湖。テンションあがります。
Titicaca Lake

子豚。癒し系。
Cute Pigs

ペルー・ボリビア国境越え

コパカバーナに入る前に、国境越え。一旦バスを降り徒歩で越える。
Border of Peru and Bolivia

この後、側にある事務所でボリビアへの入国手続きをしたが、事前に取得しておいた黄熱病予防証明書(Yellow Card)の確認はされなかった。痛かったのに&高かったのに。

コパカバーナ

教会脇にある建造物。用途はわかんないけど。
Copacabana, Bolivia

コパカバーナの町並み。遠くにみえるチチカカ湖がいい感じ。
Copacabana, Bolivia

派手に着飾った車があちこちに。どうやら新しい車を買ったときはこうやって安全を祈願するらしい。
Copacabana, Bolivia

こんな風に。
Copacabana, Bolivia

太陽の島

コパカバーナからカタマラン(双胴船)に乗って、チチカカ湖上にある太陽の島へ移動。標高は3,800m。
Lake Titicaca

島到着後すぐ、インカ時代に造られたという階段を使って登る。標高が高いせいか、すぐばてばて。
Isla del Sol (Island of the Sun)

島中腹にある湧き水。24時間365日湧き出ていて、その水源はわかんないそうで。
Isla del Sol (Island of the Sun)

こっから先はTransturin社が保有している観光客向けの施設へ。

リャマ?アルパカ?。見分け方はしっぽにポイントがあるそうだけど(リャマが立ってて、アルパカは立ってない)、この写真じゃわかんないな。
Llamas and Alpacas

一心不乱にメシ食ってました。

アルパカとチチカカ湖。
Llamas and Alpacas

博物館にて。ミイラですな。
Inca Mummy

インカ時代の人々は脳外科手術を行ってたらしい。それを示すこんなんドクロがたくさん見つかってるそう。
Inca Skull

後頭部が後ろに異様に伸びてるのは、幼少期からそうなるように仕向けてたそう。首長族みたいなもんんかな。
Ekako Underground Museum

あとはこのあたりに地域別の祭り衣装がずらりと。各地域特色があっておもろい。ほとんどが派手&不気味。
Ekako Underground Museum


ここら辺になるともう妖怪。
Ekako Underground Museum

博物館の後は現地の人に旅の安全と健康を祈ってもらいました。彼はいわゆるドクターではなく、人々の健康を手助けするアドバイザーみたいな人なのだとか(職業名失念)。
Kallawaya ceremony

お祈りの様子。

最後はトトラというチチカカ湖で取れる水草からつくった船に乗せてもらう。
Isla del Sol (Island of the Sun)

こんなん着て、
Inti Wata Reed Vessel

こんなんさせてもらいました。

以上で太陽の島は終了。この後、カタマランで湖辺に戻り、一路ボリビアの(事実上の)首都、ラ・パスへ。

今回利用したTransturin社、各地の観光地案内はもちろん、ホテル間の送迎や入出国時のサポートもしてくれるのでおすすめです。

ラ・パスに向かう途中のアンデス山脈。万年雪が積もるこの山脈の頂上は標高6,000m級だそうです。
Andean Mountains

その他の写真はこちら
あ、あと質問があったのでついでに。このリンク先の写真サムネイル表示ですが、題名”Lake Titicaca”の下にあるDetailをクリックすると若干大きくなります。

ワイナピチュ登山

January 12th, 2009 1 comment

12月23日(マチュピチュ2日目)

前日に続き、この日も天気は生憎曇り。朝一番のマチュピチュは雲に囲まれてました。
Machu Picchu

今日の目的地、ワイナピチュもすっかりに雲の中・・・。
Machu Picchu

ワイナピチュへ繋がるゲート。毎年のように転落事故が発生するワイナピチュ登山では、ここで入出・退出それぞれに記帳が必要(1日400人の入場制限有り)。夕方になっても退出のサインがない人は遭難したことになるそうな。
Entrance to Wayna Picchu

急勾配を登ること一時間。突如として人為的な道が現れます
Wayna Picchu

一歩踏み外すと真っ逆さまな階段。
Wanya Picchu

ワイナピチュ山頂にて(監視人編)
A Watching Man at Wayna Picchu

ワイナピチュ山頂にて(???編)
Strange Guy at Wayna Picchu

ワイナピチュから臨むマチュピチュ。いやぁスバラシイ。
Overlook of Machu Picchu from Wayna Picchu

続いて、最近恒例の動画集で今日はこれで失礼します。

まずは、死にそうになる階段。

もいっちょ。

ラストは徹底解説マチュピチュ(ワイナピチュ編)。

他の写真・どうがはこちらへ。

Canon 5D Mark II Officially Awesome: 21MP DSLR First to Shoot Full HD Video

September 17th, 2008 2 comments

3年越しの後継機がついに発表。

  • 21.1 Megapixel CMOS sensor with improved EOS Integrated Cleaning System (E.I.C.S.)
  • Full HD 1080 resolution movie recording
  • 3.9 frames per second continuous shooting
  • High performance DIGIC 4 providing superb image quality
  • Maximum 310 large JPEG images in a single burst with a UDMA card
  • 3.0” VGA (920k dots) Clear View LCD
  • ISO 100-6400 (expansion from 50 up to 25,600)
  • 9 AF points + 6 Assist AF points

買うか・・・

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , , , ,

ニコ動テスト

March 20th, 2008 1 comment

VOXがニコニコ動画に対応したらしいので、テスト。

ニューヨーク・フィルの平壌初公演より。


他の曲もアップされているけど、ニューヨーク・フィルのサイトから高画質版が視聴可能なので、見たい人はそちらをおすすめ → http://nyphil.org/about/virtualtours/0708/korea/index.cfm?utm_medium=homepage&utm_source=button3_koreavideo_0317

曲目は以下の通り。

  • ワーグナー, 「ローエングリン」第3幕への前奏曲
  • ドヴォルザーク, 交響曲第9番「新世界より」
  • ガーシュウィン, 「パリのアメリカ人」
  • ビゼー, 組曲「アルルの女」よりファランドール
  • バーンスタイン, 「キャンディード」序曲
  • アリラン

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , , ,

Vista 64bit 導入@自作PC

November 30th, 2007 3 comments

いろんな意味で新しいPCとOSが欲しかった。

あ、私、社内SEなんですけど、そのためか社内の人からぱそこんの事を色々を聞かれるわけで。
といっても、ぼかぁ別にクライアントの専門家じゃなくて、システムとかそんなん作る人間なんで。Vista?なにそれ?

と言うのもあれなんで、ここ最近Vistaが欲しかったんです。んで、Vista入れるには今のPCじゃ力足りないし。ついでにPCも入れ替えないと。ただ既製品を買うのも面白みがないので、自分で組み立ててみるか、と。

ってとこで、今回は初めて自作への挑戦です。新調したパーツは以下の通り。

  • CPU: Intel Core 2 Quad Q6600 2.40G, 8M L2Cache
  • Memory: 2 x 1GB PC2-6400 DDR2
  • Motherboard: Intel D975XBX2 Socket 775 ATX
  • HDD: SATA 500GB 7200rpm 16MB Cache
  • Video: GeForce 8600GT 620Mhz 256MB
  • Power: 12V 650W

その他、ケースやキーボード/マウス、CPUクーラーなんかもろもろ購入し、まだ使えるだろうCD/DVDドライブは旧PCからひっぱりだしたりして、ガチャガチャと組み立てること3時間。

まぁ、なんとか動作しました。

んで、Vistaのインストール。選んだのはWem氏の影響でVista Ultimate 64bit版♪

インストール時にはSATAのHDDを認識しなかったことがあったものの、それはドライバをFDDで与えてやればいいだけの事だったんで、それ以外は特に問題なし。これは30分くらいで終わっただろうか。

それで、いよいよVistaの起動。おー、動いてる動いてる♦。

ベンチマークはしてないけど、Vistaのエクスペリエンスインデックスの結果は5.6。最高が5.9なんで、なかなかいい数字じゃないんでしょうか(しかし、なんで5.9点満点なんだろう)。

EI

つーわけで、Aeroもサクサクと動いております。これからアプリの導入とか旧PCからのデータ移行とかで、ごにょごにょと作業が必要だけど、今のところ、特に問題なさそうな感じ・・・・・・・、

と、思ってたら、スリープモードが上手く動かん。モニタは消えるけど、CPUやファンはがんがん動いてるままだし、復帰させようとしたらしたで、そのとたんにフリーズはするわで、どーーも具合が悪い。この記事のせいで、どうしてもこの機能は使いたかったんだけど。。。

ということで、ここからBIOSをアップグレードした上で設定をいろいろ変えたり、周辺機器のドライバを片っ端からアップデートしたりで、ごちゃごちゃやってたら、いつの間にかちゃんと動くようになってるし。原因はわからずじまいだけど、終わりよければなんとやら、で。

しかし、いいですね。このスリープ機能。スリープ状態からの復帰が快適すぎる。確かにシャットダウンの頻度激減しそうです。

というわけで総合的には満足です。XPからUIも結構変わってるので新鮮だし。でも、それは、逆に言えば、欲しい機能を探すのにもたつくということにもなるわけで。まー、時間の問題なんだろうけど。そこだけ、ちょっとマイナス。

Read and post comments | Send to a friend

Categories: Misc Tags: , ,