Home > 南米, 旅行 > マチュピチュ

マチュピチュ

January 9th, 2009 Leave a comment Go to comments

まだ12月22日前回の続き)

クスコからビスタドームでマチュピチュの麓の村に到着したのが朝の10時くらい。
Machu Picchu Village

一旦ここにあるホテルにチェックインし、そこら辺のお店でランチを取り、いよいよマチュピチュへ。
ただ、駅からすぐ、というわけにはいかず、これまたバスにのって30分ほど山道をえっちらと登る。

マチュピチュ
標高 2,280mに位置するこの遺跡は高さ400mの切り立った山の頂上に突如現れる。山裾からは一切確認できないこの遺跡は上空からしか判らないことから、”天空の城”、”空中都市”とも。

まー、それは置いといて、マチュピチュです。
Machu Picchu

夥しい数々の石を積み重ねて作られた建造物。すげーすげー。
Machu Picchu

整然と並ぶ段々畑。
Machu Picchu

近くで見ると多種多様な石を見事に組み合わせて作っているのがわかります。
Machu Picchu

整然と立ち並ぶ建造物の傍ら、無造作に捨てられた石群も。ここから採掘したのかな?
Machu Picchu

高地適用生物リャマ。ラクダ科。
A Llama at Machu Picchu

高台から臨む嫁。

マチュピチュ徹底解説 by 嫁(方言失礼)。

こーして、半日マチュピチュを楽しんだ後は麓のホテルに一泊。翌日はマチュピチュを見下ろすワイナピチュへ登山(下図参照)。その様子はまた。
wynapicchu

しかし、すごかった。こんな高地にどうやってあれだけの物を造ったのかと考えると、畏怖の念すら抱きます。同時にあの時代にあの場所に産まれなくて良かった、と。

他の写真はこちらへ。

では。

  1. Atsu
    January 9th, 2009 at 01:58 | #1

    あ、いつの間にか、ブログのサイトが変わったな?!
    でも、嫁の可愛らしい解説が素敵です。
    畑じゃなかった(笑)でも、本当にすごいな。
    こんなに急勾配なんやね。リャマがたくさんうろうろしてるのが可愛い。

  2. wem
    January 9th, 2009 at 08:37 | #2

    お〜、来たねぇ、やっと来たねぇ、この写真。
    やっぱ、想像通りの場所ですね。

    いつか行ってみたいです。
    登山できる体力があるうちに

  3. eita
    January 11th, 2009 at 14:29 | #3

    > Atsu
    嫁からは不評でした。勝手にアップロードしたのがまずかった(笑

    > Wem
    ちょい天気が悪かったのが残念ですが、やっぱ良かったですわ。

  1. No trackbacks yet.